市民のいのちを大切にする政治に全力を!さいたま市議会議員 小川ひさし

小川ひさし

活動報告

HOME > 活動報告 > 市営樹林型墓地 いよいよ実現へ!!

市営樹林型墓地 いよいよ実現へ!!

さいたま市のお墓についてご報告致します。

さいたま市思い出の里市営霊園に来ています。
市民の皆様のご不安やご心配の声の中で「お墓について心配だ」という声をたくさんの方々からお聞かせいただきます。

実はさいたま市には5箇所の市営霊園がございまして そこに2万4千区画の墓地がございます。
そうした2万4千区画を運営しているのが現在のさいたま市の市営のお墓の現状です。

しかし、これから高齢化が迫る中「私たちの将来にとってのお墓が心配だ」
あるいは「お父さんお母さんのお墓のことを考えると心配だ」という、子供世代の声を大きく耳にするのですが
現実に平成24年度からさいたま市は公営のお墓の新規の募集は一切行っていません。

これからお墓を持ちたいと思ったとしても民間のお墓か遠くのお墓、しかも価格が高いお墓しか選択肢がない。
「私たちにはもうお墓を持てる希望がないんだ」というご不安です。
これだけ広大な敷地がまだまだ思い出の里にはあります。
なぜここに新たなお墓を整備しないのか こうした問題について取り組んで来ました。

国の規制について様々な規制を取り払いながら、ようやく、さいたま市は思い出の里に市民の皆様が希望されている16,000体の新たな樹林型合葬式墓地を整備しようという計画がまとまりました。
今年度、平成29年度に実施計画を行い、30年度に整備を開始いたします。
31年度には新たな樹林型合葬式墓地が思い出の里に完成する予定となっております。
このことによって多くの市民の皆様のお墓に対する不安を解消できるのではないでしょうか。

引き続き完成できるまで、全力で取り組んでまいります。